マスクはMERSに効果があるのでしょうか?

micro catch mask

「マスクはMERSに効果があるのでしょうか?」

結論から言うと「YES」ですね。
もちろん、MERSの流行している場所に行かないとかラクダに近寄らないという事だけでもMERSのリスクを軽減する効果はあります。

しかし、MERSから身を守る最大の方法はマスクを着用する事です。
マスクを着用しているのは日本人ばかりじゃないの?
と思われるかもしれませんが、そんな事はありません。
台湾人も積極的にマスクを着用します。
日本と比べて台湾はカラフルなデザイン的なマスクを多く着用しています。
日本でも面白い楽しいマスクを着用するすれば、街が明るくなるとは思いませんか?

マスクは人の集まるところでは装着すべきです。
そして、韓国の事例から分かるように、最もマスクの重要になる場所は病院です。
これは韓国に限ったこ とではありません。
どこの国でも(日本も含めて)医療機関を受診するときは、どのような理由で受診する場合もマスクを持参すべきです。
予期せぬ事故や病気 が海外で起こる可能性はあります。
私は、自分が海外に渡航するときは、マスクを常に携帯しています。
ちなみに、海外渡航用のバッグに入っている感染症予防 グッズは他にもいくつかあるのですが、これについては追って話していきます。

おそらく、患者としてだけでなく見舞いに病院に行った元気な人も含めて、全員がはじめから病院内でのマスク装着を徹底していれば、韓国のMERSもここまで広がらなかったに違いありません。

韓国での1人目の感染者は、バーレーンから帰国したという報道がされているだけで、現地での行動についての情報は ありません。
おそらくマスクをしないまませきをしている人に近づいたか、ラクダに近づいたか、あるいはラクダの肉やミルクを口にしたかのいずれかだと思わ れます。

ミクロキャッチマスク 1枚×50セット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする