「川崎大師松屋のせき止め飴」が良く効くらしい!

ネットを見ていて、ある口コミに目が釘付けになりました。

「少し前にインフルになり、まだ咳がちょっと出ています。
元々喘息気味でよく咳が出るので、
トローチやのど飴を持ち歩いているほどです。
夜中や電車の中で咳が出てきたときに舐めると
すぐに咳が出なくなって、助かっています。」

ん?何これ!?

どうやらのど飴の口コミらしいのですが、他の方の口コミを見ても
口々にほめたたえています。

で、ちょっとググってみました。

すると、「川崎大師松屋のせき止め飴」という製品らしいという事がわかりました。
そうなると、もう買わずにはいられません(笑)

咳風邪の時ってつらいですよね~
ゴーンゴン咳いても咳いても咳が止まらなくて、それも何週間も続いたりして…
子供が風邪を引いた時も咳がひどくて、寝られなくて可愛そうでした。

川崎大師松屋のせき止め飴

近所のスーパーで探してみたのですが、やはり見つかりませんでしたので
楽天市場で購入しました。
一袋だと、メール便で配達して頂けたので、取り敢えずお試しに一袋だけ購入してみました。
良く効くようだったら、又送料無料になるように数袋購入したいと思います。

p1290109
▲クリックで拡大します

原材料は、水飴・グラニュー糖・黒砂糖・ウイキョウ・カンキョウ・ケイヒ・ショウキョウ・カンゾウとなっています。

家傳のハ-ブが5種類入り、喉に優しい飴です。
刺激の強いハッカなどは入ってませんので、お子様からお年寄りまでどなたでも、美味しく喉に優しく召し上がって頂ける飴です。

という事です。
子供でも安心して舐めさせられそうですね。

川崎大師松屋のせき止め飴

大袋の中身は、小袋で一つずつ包装されていました。

川崎大師松屋のせき止め飴

袋を開けてみると、オレンジ色の美味しそうなのど飴が出てきました。

舐めてみると、ほんのりニッケの味がしましたが、甘くて美味しい飴でした。
ニッケっておわかりですか?
最近ではシナモンというほうが良くわかるかも知れませんね。

原材料を見ると、確かにケイヒが入っていました。
ケイヒというのはシナモンの事ですね(ややこしい~ >_<)

子供に舐めさせてみると、「ちょっと苦いけど美味しい(^^♪」という返事。
苦味は全然なかったのですが、子供の表現力ではシナモンの味が苦いと思ったのかも知れませんね(´∀`)

風邪ひきで3日お休みしていたのですが、3日ぶりに
こののど飴を舐めながら幼稚園に行きました~(^-^)

「川崎大師松屋のせき止め飴」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする