SoftbankのiPhone5から格安スマホ、Zenfone 2 Laserに乗り換えました

Zenfone-2-Laser

スマホの通信費は大手3社共横並びで、大体月6500円が下限ですって!
高いですよねー!!
そういう私もSoftbankのiPhone4から使用していて、現在iPhone5を使用中で、月7900円位かかっています。

最近、格安スマホって言葉が耳には入っていたのですが、イマイチ乗り換えるのが面倒だし、周りにもそんな物使っている人もいないし、と思って躊躇していました。
ところが、友人で格安SIMを使っている人が現れたのです。
「使ってて何の問題もないけど、キャリアメールをgmailに変えるので登録よろしく」と言ってきたのです。

格安SIMは私にはハードルが高いし、現在のiPhone5も、もう2年縛りもとっくに解けていて、ちょっと不具合もあるんで、新しい機種が欲しいんですよね。
で、色々と調べてみました。

◆格安スマホってなに?

「格安スマホ」とは、格安SIMとスマートフォンを組み合わせたもので、MVNOが「格安スマホ」として、格安SIMと端末をセット販売しているケースもあるが、ユーザー自身で端末を用意するケースもある。

格安SIMの場合は、自分で設定する部分が多い分ハードルが高いが、「格安スマホ」の場合は、初期設定などが済んでいて、SIMを差せば即使えるという場合が多いので、初心者にも安心なのです。

スマートフォンとSIMを同時に購入することにより、サポート窓口も一か所で済むので面倒が減るという利点もあります。

◆格安スマホの利点

・何といっても通信費が1/3~半額位になるという事です。

・今まで使っていた電話番号がそのまま使える。
他社に引き継ぐサービスをMNP(ナンバーポータビリティ)と呼びます。

・LINEが使える。
音声通話が可能なSIMの場合はSMSも使えるので、問題はありません。

◆格安スマホの難点

・格安スマホに移行するにあたって、はたと気付いたのがキャリアメールの受信。
そうです、格安スマホにはキャリアメールという物が存在しないのです。
そこで代替えメールを色々ググった結果、たどり着いたのが「Inbox by Gmail」なんです。

Gmail自体はすでに使っていて便利さはわかっていたのです。
OutlookExpressからも、ずーっと以前から決別していましたので、Gmailは良く分かっていたのですが、マルチメール機能を使っても、スマホに表示されるアイコンは一つですよね。
そうなると、今までのGmailとキャリアメール代替のGmailの区別はどこでつけるの?
という疑問にぶち当たっていたわけです。

なぜ二つのGmailを分ける必要があるかというと、頻繁に来るGmailはサウンドを鳴らさない設定にしていますが、キャリアメール代替となると、サウンドONにしておかないと何時着信したのか分かりませんからね。

・キャリアメールは使えないのですが、SMS付きプランというのを選ぶとショートメールが使えるようになります。
ショートメールとはメールアドレスを持っていない相手でも、電話番号を知っているだけで送ることが出来るメールのことを言います。
ただ、文字数が70文字までしか使えないですが。

◆次回は、実際に格安スマホに乗り換えた手順をご案内します。
http://wadai-tuhan.net/%E6%A0%BC%E5%AE%89%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B/zenfone-2-laser-tetuzuki/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする