加入者網終端装置2004本体(CTU)とAD-100SE(VoIPアダプタ)をNTT西日本へ返却しました

返却
▲クリックで拡大します

NTT西日本から「ホームゲートウェイ」が届く前に「返却キット」の封筒が届きました。

返却リストには
加入者網終端装置2004本体(CTU)
AD-100SE(VoIPアダプタ)
の2点が表示されていました。

「返却機器の初期化のお願い」用紙が入っていたので、「VoIPアダプタ」はプリント通りに簡単に初期化できました。
ところが「CTU」の初期化方法のプリントが入っていません。

「本チラシに記載のない機器の初期化方法につきましては、各機器の取り扱い説明書をご参照ください。」と書いてありましたので、取説を引っ張り出して見ました。

しかし、CTUの初期化の方法なんてどこにも書いてないんです。

しょうがないので、ネットでググってみたのですがまったくヒットしません。

もうこうなったら問い合わせてみるより手がありませんので、NTTのサイトからお問い合わせメールを出してみました。
すると、ものの5分経つか経たないかでNTTのサポートから電話がありました。

思わず「はやっ!」と言ってしまいましたよ(笑)

サポートさんのおっしゃるには「このCTUは特殊でして初期化の方法が無いんでそのまま送り返してください」という事なんです。

な~んだ、そんな事なら一言プリントに書いておいてくれればこんなに無駄な時間を取られなくて済んだのにー(-_-;)

そんなこんなで一悶着ありましたが、紙袋に機器を入れてゆうパックで送り返しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする