ワコムのペンタブレット【Intuos Comic small ミントブルー】注文しました

ワコムのペンタブレット【Intuos Comic small ミントブルー】
なぜ今ペンタブレット?

そうなんですよね、今更ペンタブレットが必要なんだろうか?!
とためらっていたのですが、先日LINEより「クリエイターズ着せ替え」を4月より開始というアナウンスがあったんですよね。

LINEスタンプには乗り遅れちゃいましたから、今度こそLINE着せ替えに参入したいと思いました。

それにはやはりイラストは必須です。
手書きでイラストを描いて、それをPCに取り込んで色付けという方法がブログで紹介されていますが、手書きもイマイチ面倒なんで…

ン十年前に「PowerMac 5500/225」というPCを初めて買ってペンタブレットも使っていたんですが、動きが全然悪くて思ったようには動いてくれませんでした。
そのペンタブも知人に譲って以来ペンタブとはご無沙汰でした。

でもショップにイラストを入れたいと思う場面は何回かあり、その度にペンタブ欲しいなーと思っていました。

最近ではペンタブも安くなって性能も格段に向上しているらしいので、欲しくなっちゃいました。

ソフト&無償サービスつきの4モデルが発売

買うとなったらどのモデルが最適なのかを調べてみました。
ペンタブと言ったらワコムですが、2015年9月11日に発売された最新型のモデルから選択しました。

主な機能と付属ソフトウェア・サービス

1.Intuos Draw ―― 簡単にお絵かきを始めたい方に
油絵風な絵を描くことができるペイントソフト「ArtRage Lite」と印刷の通販グラフィック 2,000円分ポイントクーポンを付属したモデルで、初心者の方もすぐに才能を発揮してアーティストのようにお絵かきを楽しんでいただけます。

2.Intuos Art ―― 本格的な絵画調のイラストを描きたい方に
無償ダウンロード提供するペイントソフト「Corel Painter Essentials 5」は様々なペイントスタイルとブラシを選択することができ、パソコンですぐにデジタルアートをはじめられます。

3.Intuos Photo ―― パソコンで、写真加工をしたい方に
写真のゴミ除去、色調補正、被写体の配置変更など、筆圧感知機能をもつペンで正確に操作することができます。

4.Intuos Comic ―― パソコンで、マンガやイラストを描きたい方に
マンガやイラストをすぐに描き始められるソフトウェアやサービスを付帯した「Intuos Comic」は、キャラクターデザイン、デジタルスケッチ、彩色などに最適なモデルです。
無償ダウンロード提供するイラスト・マンガ制作ソフト『CLIP STUDIO PAINT PRO』とIntuos Comicガイドブック「ペンタブレットでマンガを描こう!」(PDFで提供)ですぐに本格的なイラストを描いていただけます。

最初、一番安い「Intuos Draw」で無料ソフトを使えばいいんじゃないかと思ったのですが、レビューブログを見ているうちに『CLIP STUDIO PAINT PRO』の評価が高いのと、私が使うのに適したモデルは「Intuos Comic」じゃないかなと思いました。

マンガを描く予定は無いのですが、キャラクターを描くのには輪郭がしっかりと描ける「Intuos Comic」が向いていると考えたのです。
大きさはPC画面(21.5インチ)に対してはmediumかsmallが適していると思うのですが、smallの方がお安いので決定しました。

◆次回は【Intuos Comic  small ミントブルー】の開封レビューです。
http://wadai-tuhan.net/pc/peripheral/intuos-comic-revue/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする