Windows8.1アップデート、やってみました

Windows8.1が2013年10月にリリースされてから半年位ですが、4月9日から「Windows 8.1 Update」がダウンロードできるようです。

今回のアップデートはWindows8.1の機能を強化するためのマイナーアップデートです。
マウスでの操作性を向上させてくれるそうなので、やってみました。

「Windows 8.1 Update」を導入するには、現在Windows8を使っている人は、アップデートする前にOSをWindows8.1にしておかなければなりません。
うちのPCはすでにWindows8.1にアップしてありますのでこれはスルーです。

1.スタート画面の右下から上にスワイプして「検索」窓に「Windows 8.1 Update」と打ち込みます。

2.Windows Update画面
▲クリックで拡大します
2.「詳細の表示」をクリック。

詳細の表示
▲クリックで拡大します
3.「インストール」をクリック。
約1時間でアップデートできました。

デスクトップ
▲クリックで拡大します
4.再起動後の画面は、パスワードを打ち込むとすぐにスタート画面が現れます。

うちの環境では、一旦スタート画面が現れて「Enter」を押すと、デスクトップ画面が現れるように設定してありました。
しかしアップデート後は、パスワードを入れるとすぐに「デスクトップ」画面が現れました。

これはいい~~~!!

これは便利~~(≧▽≦)

5.「電源」と「検索」ボタンがスタート画面の右上部分に常駐し、マウスのクリック操作でこれらの動作が行えるようになりました。

6.デスクトップ画面下部タスクバーに「Windowsストアアプリ」が現れましたが、必要ないのでタスクバー上で右クリックして「タスクバーからピン止めを外す」を選択して削除しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする