iOS「マップ」の立体表示「3D Flyover」が超絶素晴らしい!

これまでニューヨークやロンドン、シドニーなど海外の大都市が対応していた
Apple純正の『マップ』に搭載されているFlyoverという機能ですが、日本はどの地域も非対応でした。

最近やっとのことで、東京の一部地域がFlyoverに対応しました。

1)標準マップアプリを起動し、検索窓に「六本木ヒルズ」と入力して、リストをタップします。

2)赤いピンが落ちるのを確認したら、右下の「iボタン」をタップし、「航空写真」を選択。

Flyover

3)左下のビルのマークをタップすれば「Flyover表示」となります。

六本木ヒルズ

「Flyover」で見るとスゴい迫力ですね~(´∀`)
立体感が、まるで航空写真を見ているようですね!!

東京都庁

他の高層ビルも見たいですよね。
次は東京都庁です。

東京都庁

ヾ(´∀`○)ノイエ~イ♪
すっご~い♡

虎ノ門ヒルズ

先日オープンしたばかりの虎ノ門ヒルズは、まだ建築途中でした(^-^)

色々、検索してみると面白いですね~!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする