WP Super Cache を試行錯誤の結果アンインストールできたー♪

WP Super Cache

これは、私の覚書のためだけに記しておきます。

「WP Super Cache」が危ないって事は以前から知ってたんです。
しかし、しか~し、日にちが経つと人間忘れちゃうもんなんだという事がよ~く分かりました。

ある日、何を思ったのか、せっかく停止にしていた「WP Super Cache」を再有効化してしまったんですよね。
ていうか、「有効化」っていう文字を押すや否や突然管理画面がエラー画面に変わりました。

Fatal error: Allowed memory size of 41943040 bytes exhausted (tried to allocate 5760 bytes) in /home/koisiki/www/hoge/tuhan/wp-admin/includes/template.php on line 789

ていうエラーです。
削除した訳じゃなくて、有効化にしただけなんですけどね~
あ、レンタルサーバーは、さくらインターネットを使っています。

で、色々ためしてみました

1.「File Zilla」で「WP Super Cache」を削除したがエラーが出た。
2.過去にダウンロードしていたwp-config.phpを上書きしてもエラーが出た。
3.ダウンロードしていた最初に不具合が出たwp-config.phpを元に戻したら、又エラーが出た。
エラーの度に(tried to allocate 5760 bytes)の数字と最後の数字が変わっていました。

次に、wp-content ディレクトリと advanced-cache.php 、wp-cache-config.php が書き込み可能か確認する

Google先生に聞いてみました。
愚者の紋章-The Fool-さんのWP Super Cache をアンインストールするの記事を参考にさせて頂きました。

一応 wp-content ディレクトリと advanced-cache.php 、wp-cache-config.php が書き込み可能か確認する 。
実際の手順は以下。

  1. 管理画面上部の 「キャッシュを削除」 で WP Super Cache のキャッシュを削除。
  2. WP Super Cache を停止。
  3. ローカルに .htaccess をダウンロードして、中身の # BEGIN WPSuperCache から # END WPSuperCache を削除する。
  4. .htaccess を編集したら元の場所にアップロード。
  5. wp-content/advanced-cache.php ファイルを削除する。
  6. wp-content/wp-cache-config.php ファイルを削除
  7. wp-content/cache/supercache フォルダを削除。
  8. wp-content/cache 内の wp-cache-0036892c8e66f33c9ffe05677eee21dd.html みたいなものも全部削除。
  9. wp-content/plugins/wp-super-cache を削除。

「wp-content/cache」 内には他のプラグインが作成したキャッシュフォルダもあるので注意。

管理画面、 Web 表示を確認。 特に問題なく表示された。

1.と2.は無理です。管理画面に入れませんから。
3.は .htaccess をダウンロードしましたが、# BEGIN WPSuperCache から # END WPSuperCache がありませんでした。
5.6.7.を削除しました。
8.はありませんでした。
9.を削除しました。

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

管理画面が表示されました♥

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする